ワイズデザイン一級建築士事務所
Y's DESIGN TOP
WORKS PROFILE CONCEPT CONTACT COLUMN FEE SYSTEM
WORKS
現在進行中のプロジェクト 住宅TOP
古宇利島/1期工事
物件DATA
用途 場所 構造 敷地面積 構造・設備事務所 施工
複合施設 沖縄県名護市 RS・S造 10,000m2 - 屋部土建
沖縄プロジェクト始動!
地元観光業大手が手掛けるビックプロジェクト。

主に4つの棟から成り、展望棟、展示棟、レストラン棟、ショップ棟に分棟配置されている。
計画は地元設計JV。
インターフェイスとしての導線計画、監修、内装のデザインを担当する。





タワー棟、レストラン棟
タワー棟(展望棟)はRC造の複雑なラーメン構造である。
型枠を組むのも鉄筋を配するのも多大な手間が掛かるが、何とか最上階まで打設が完了。ペントハウス部分の造作に入る。ここからの絶景は一度観たら忘れなれない程、蒼く美しい。展望棟が出来るのが楽しみである。
レストラン棟は鉄骨造となる。基礎下の捨てコンが終了し、配置が見えて来た。
ここからの眺望も古宇里大橋が目前に絶景が広がる。場所の特性を最大限に生かした配置計画としている。
チケット売り場配筋検査(2013年02月21日)
チケット売り場の基礎配筋工事。。。

背面の崖に対しての擁壁を兼ねているため、耐圧板の配筋量も半端ではない!
また背面崖から落水させて池を演出するので、その重量も自重として考慮。
ここはメインのチケット売り場とトイレ、事務所を兼ねる。

チケット売り場躯体打設&レストラン棟建て方開始!(2013年04月15日)
写真右側、チケット売り場は事務所とトイレが主用用途になるが、上階(屋根)にカート(ここでカートに乗って12M上までオーシャンビューを眺めながら約7分間移動)乗り場があって、中心に池を配置している。
この池の循環を上部擁壁外からどう入れるかが今後の課題。。。

写真左側、かたやレストラン棟はようやく躯体が建ち始めた。
意外とボリュームがあるが、ここからのビューは必見だ!これからが楽しみである。

足場解体(2013年07月25日)
夏本番のこの日、タワー棟及びレストラン棟の一部の足場が外れる。
青い空に映える白い外壁!施設の基本ベース色はホワイトで統一。
内装工事、外構工事、共に最終プランの詰めをコスト調整と合わせて一つ一つ進める。






PAGE TOP
※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。 Copyright © Y's DESIGN All rights reserved.