ワイズデザイン一級建築士事務所
Y's DESIGN TOP
WORKS PROFILE CONCEPT CONTACT COLUMN FEE SYSTEM
WORKS
現在進行中のプロジェクト 住宅TOP
コンバージョンin南柏
物件DATA
用途 構造 延床 構造・設備事務所 施工
テナントビル 地下1階+地上4階建/鉄骨造
185.7坪 MAY設計事務所・ZO設計室 椎名建設工業
Consept
南柏の北口駅前、約15年前のバブル全盛期の時代に建てられたパチンコ店のコンバージョンである。
パチンコ店にしては小振りな物件である。コンセプトは、駅前と言う好立地を生かし、パチンコ店のデコラティブな外観を払拭し出来る限りシンプルにかつ好イメージを発信する為にはどうする
かを考え、既存のダークな外観を白い外観とした。基本プログラムは単純であるが、過去の積載荷重等、構造的な問題と設備的な問題もクリアにしなければならない。

11月末竣工を目指し、申請準備に入る。

建物原状

解体完了(2006年10月3日)
着工から1ヶ月半、ようやく解体が完了し躯体が露になる。この手のコンバージョンの場合、たとえ竣工図があったとしても、全く違う納まりになっている事が少なくない。今回も開けてビックリの箇所が多々見受けられ、現場は大慌てである。一つ一つ現場での打合せが続き、コストとの戦いが始まる。
ELV設置/外壁仕上(2006年11月8日)
ELV部分の躯体工事が終わり、ELV設置工事が始まる。1階のエントランス部分は新設になる為、壁・天井の仕上を入念に検討。最終的には石,タイル,アルミの各素材を生かした空間構成になっている。外壁は大判のタイル(300×600)を既存御影石外壁面に張る。引き渡しまで残りあと1ヶ月、追い込みである。

足場解体(2006年11月22日)
足場が解体され、新しい外壁が姿を現す。感動の瞬間!アルミルーバーの絶妙な隙間が良い感じである。
来週には行灯サインが取り付けられる。大判タイルの表情もなかなかGood!!

ELVホール完成(2006年12月14日)
ELVホールの意匠がほば完成。
12枚のアルミパネルに60,30,隆櫃鬟薀鵐瀬爐乏口し、白く焼付け塗装を施した。それを壁から浮かせ、間接照明によって強調。
4mの天井だが仕上をステンレス鏡面パネルとする事でより抜けた感覚が得られた。
ここは、メインエントランスであると同時にこれからこのビル内で展開する様々な体験のプロローグとしての空間でもある。
高揚感と期待感、そんな感覚をこのホールで感じて欲しいものである。

竣工写真はこちらへ

PAGE TOP
※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。 Copyright © Y's DESIGN All rights reserved.