ワイズデザイン一級建築士事務所
Y's DESIGN TOP
WORKS PROFILE CONCEPT CONTACT COLUMN FEE SYSTEM
WORKS
現在進行中のプロジェクト 住宅TOP
小金井の家
物件DATA
用途 場所 規模・構造 敷地/延床面積 構造事務所 施工
戸建/二世帯住宅 東京都小金井市 地上3階建/木造在来工法 35坪/46坪 オンストリーク 江中建設
Consept
駅から徒歩数分の閑静な住宅地。
北側二項道路によるセットバック分を引いた、約35坪の矩形敷地に二世帯住宅を計画する。
玄関は一つ、まだまだお元気な親世帯が1、2階を使用。2階に共用のダイニングスペースを配置し、3階に若夫婦が住む。
家族のコミュニケーション度合いが間取りで分かる程明確なプランは、親世帯の母親からの一枚のスケッチが元になっている。
北側の斜線を考慮しつつ、南側の既存樹木を生かしたプランニングは、玄関正面に配置した階段を縦導線とし、それぞれが緩やかにつながっている。
最終模型(2010年12月12日)
ほぼ最終の模型。
北側道路に面しては、道路斜線によって傾斜した屋根と
外壁をガルバリウム鋼板の一文字葺きで仕上げる。
その他の壁面とは素材を変え、鋼板を纏うイメージを強
調させている。
アクセントで縦格子を採用し、家のあたたかさを表現。
年内に業者説明を行なう。
既存建物解体(2011年02月02日)
既存建物が解体される。
過去に敷地内で行なわれた地盤調査によると、地盤改良が必要になってくると予想している。解体後、改めて行なうが、既存の基礎が予想以上に深いので、改良方法にも考えなくては行けない。
隣家の方と偶然お会いする事が出来、境界ブロックの打合せをする事が出来た。
3月初旬の地鎮祭に向けて、確認申請を急ぐ。
地鎮祭(2011年03月05日)
春の日差しが暖かく感じ始めた日、地鎮祭が行われる。
解体が終わってみると、予想以上の広さと高低差に驚く。
基礎工事が大変そうな現場であるが、肝心の確認申請が未だ降りない!
一日も早くと言いたいところだが、こればっかりはなるようにしかならないもの、せめて確認機関に電話で煽る事くらいしか出来ない。。。
配筋検査(2011年04月18日)
基礎配筋の検査を行なう。
この日は同時に瑕疵担保の検査も行なわれた。
構造事務所以上に細かくチェックをする。
まるで鉄骨でも建ちそうな強固なスラブ配筋である。
来月の上棟に向けて、プレカット図のチェックも早急に行なわれる。

祝!上棟式(2011年05月22日)
最高気温が28度、暑い初夏を思わせる青空のもと上棟式が行われる。

ご近所の方々も交えての式は終始和やかな雰囲気に包まれていた。
ここまでご近所様と仲の良い現場は初めてである。
建築現場で最も気を使うのがご近所とのお付き合いなので、なんとも幸せな現場だ。

これからの工事の無事とより良い建物の完成を願う。


中間検査(2011年06月07日)
中間検査が行われる。
主に躯体と金物を中心に行う検査で、構造事務所にも立ち会いをお願いした。

木造三階建ての建物は躯体を表しにする事が出来ない為、ボードで被服をするしかない。それでもシンプルに見せたい場合は、スチールを使用し露出させる。
最上階の水平剛性をとる為の火打金物、階段室正面に取り付けられたステンレス製の耐震補強金物などがそれである。
内外装工事(2011年07月12日)
内外装工事が急ピッチで行われる。
北側(道路側)外壁はガルバリウム鋼板一文字葺きとし道路斜線で傾斜した屋根と一体の仕上がりとしている。

この「屋根材を纏う」ことをコンセプトに内装も北側外壁面はパイン材を使用。他材とは違う仕上げとなっている。
仕上げを変える事で、室内に居ながらも北側外壁面を意識出来るようになっている。
鉄骨階段設置(2011年07月28日)
いよいよ鉄骨階段が入る。
これまで脚立で三階まで昇り降りしていたので、いつまでも不安定で先が見えない状態だったが、鉄骨階段が設置されると一気に完工に近づいた気分になる。
8月の引き渡しに向けて、最後のラストスパートだ!!

完了検査(2011年08月23日)
完了検査を行う。
中間検査を受けているので、検査項目は仕上についての
検査が中心になる。
キッチン廻りの準不燃以上の仕上げ、開口部の防火認定のチェック、火災報知器の位置と個数のチェック、その他、申請図面との相違点が無いかをチェックする。
あらかじめ完了検査申請にて写真提出しているので、検査もスムーズに終了。
明日は施主検査、週末の引き渡しへと続く。



●竣工写真はこちらへ
PAGE TOP
※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。 Copyright © Y's DESIGN All rights reserved.