ワイズデザイン一級建築士事務所
Y's DESIGN TOP
WORKS PROFILE CONCEPT CONTACT COLUMN FEE SYSTEM
WORKS
現在進行中のプロジェクト 住宅TOP
錦糸町の家
物件DATA
用途 場所 構造 敷地/延床面積 構造・設備事務所 施工
戸建住宅 東京都墨田区 地上3階建/RC法 15坪/39坪 MAY設計事務所・ZO設計室 江中建設
Consept
敷地面積15坪、北側4m道路の近隣商業地域に二世帯住宅を計画する。
ここで生活する上で考えなくては行けないのが日当り。

1階は親世帯、2階と3階を子世帯が使用するため、1階の親世帯の環境をいかに良くするかを考えた。
南西に広がる60坪の敷地の将来性を考え、南西からの光を1階まで取り込むフォルムを考えてみた。
この光井戸によって、ロフトが設けられた1階まで光が差し込むように計画している。


解体工事(2012年5月11日)
木造二階建てだと思いきや地下室が存在していた今回の
解体工事。
15坪と言う狭小地の上、地階もあるのでかなりの手間が
掛かる解体工事となった。
約1ヶ月、今月中には作業が終わり、その後地盤調査を行う。
ほぼ最終模型(2012年5月24日)
敷地15坪の中に二世帯で住む。
1階とロフトを持つ親世帯は天井の高いLDKと広いロフト、北西角の大きなバルコニーはロフトレベルにあり、南西角のトップライトからは常に明るい日差しが振り注ぐ。
2〜3階の子世帯は中三階の和室がある事によって、立体的な一体空間を目指している。屋上からはスカイツリーを観る事が出来る(かも。。。)。
地鎮祭(2012年10月15日)
狭小15坪、鉄筋コンクリート造3階建ての2世帯住宅。
ようやく地鎮祭まで辿り着いた。

途中、中高層条例のための近隣説明などもあり、只ならぬ困難もあったが、ようやくスタートライン。

これからも様々な難工事が待ち受けているであろうが、
それを楽しみながらやって行きたいと思う。

この日は秋晴れの快晴に恵まれ、清々しい地鎮祭日和となった。


基礎コンクリート打設 (2012年12月10日)
32M×9本の杭工事を終え、先週末の配筋検査が終了して基礎コンクリート打設を行う。

ミキサー車とポンプ車が入ると完全に封鎖されてしまうこの工事。

近隣への細かい配慮が欠かせない。

中間検査(2013年02月4日)
本日は確認検査機関による中間検査。
2階床の配筋が終わった時点で行った。
特に問題も無く、無事に終了。

次は2階部分のコンクリート打設が行われる。
見上げてみると(2013年03月3日)
3階床レベルの配筋を前に現場監理。2階壁の配筋のかぶりをチェック
(コンクリート型枠と鉄筋の間の距離)
ふと見上げると。。。圧倒的な存在感!
東京スカイツリーが目前に!!

屋上からはさらに良い眺望が期待出来ます!
上棟式(2013年04月15日)
いよいよ上棟式!
と言っても鉄筋コンクリート造の場合、木造と違い、柱梁部材で建て方と言う訳ではないので、一層一層打設を繰り返しての躯体完了なので、本当にようやくここまでと言う実感が湧く。
当日は天気にもめぐまれ、屋上からは奇麗にスカイツリーが観えた。
職方と監督、皆感慨深げな表情を見せ、
施主の粋な計らいに感謝、感謝である。残り2ヶ月半弱、内外装仕上げ工事に入る。
サッシ枠取付け(2013年05月07日)
躯体打設完了後、サッシ枠取付け、断熱材吹付けへと進み、いよいよ内装工事も本格的にスタート!
限られた空間を有効に使う為、仕上げシロも最小限に抑える。
足場解体(2013年06月12日)
本日、足場が解体されました。

外壁は北側面のみ光触媒を採用。
光触媒で汚れを分解し、親水効果で汚れを流れ落とすので、長期間美観が続きます。 

今月末、完成予定。
オープンハウスをおこないます。後日日程UPします。

●竣工写真はこちらへ
PAGE TOP
※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。 Copyright © Y's DESIGN All rights reserved.