ワイズデザイン一級建築士事務所
Y's DESIGN TOP
WORKS PROFILE CONCEPT CONTACT COLUMN FEE SYSTEM
WORKS
現在進行中のプロジェクト 住宅TOP
東船橋のオフィス
物件DATA
用途 場所 規模・構造 延床面積 照明計画 施工
事務所 千葉県船橋市 地上3階建1階部分/鉄骨造 58.4坪 フォーライツ 大敬建設
Consept
船橋の駅前ロータリーの1階に本社オフィスを移転する。
新築物件の為、工事業者との事前打合せを頻繁に行ない、無駄の無い移転計画を心掛けた。
同じ地区内からの引っ越しだが、駅前という立地上、接客スペースは増えたが事務所スペースは減ってしまった。
それ故に、双方向の関係性の向上と作業効率の高さを追求した。
駅前と言う好立地を生かしたプランニングは、引き込まれるような奥行き感をいかに出すかという事を考え、列柱をパースペクティブに並べ奥行き感を強調。
これは、既設パイプスペースを利用したもので、この列柱の位置を決定するのに事前協議の大半を費やした。
大工工事進行中(2010年6月8日)
大工工事が急ピッチで進んでいる。

ショールームを兼ねた工事は音響や映像、PCネットワークも含めて多業種に渡る為、各業者間の取りまとめに苦労する。

建築工事との連携を取りながら打合せを進める。
カウンター設置(2010年7月29日)
内装工事が着々と進み、本日は受付カウンタ−の設置工事。
エントランスの顔となる受付カウンタ−は1/4楕円とし、天板にはステンレス、立上がりは斜めとし、接客スペースとしても活用する。
立上がり上部には間接照明を仕組み、足下を柔らかく照らす。
コーナーの円柱は上階からのパイプスペース。実はこの配置にかなりの事前協議があった。その他にも上階からのパイプスペースが店内にあるが、すべてインテリアの邪魔にならぬように配置されている。
施主検査(2010年10月09日)
施主検査が行なわれる。
旧オフイスから目と鼻の先にある新オフィスだが、多忙さ故ゆっくり現場に顔を出せないでいた施主もこの日を楽しみにしていた事だろう。
オフィス家具も無事に納まり、可動建具の具合から細かい備品のチェックまで行なわれた。全体の雰囲気や細部の納まりまで、大変ご満足頂いたご様子、一安心である。
内装工事が終わるとAV関係やネットワーク関係の工事が始まり、最終の家具が入って来月中旬にはいよいよオープン日を迎える。
竣工写真はこちらへ
PAGE TOP
※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。 Copyright © Y's DESIGN All rights reserved.