ワイズデザイン一級建築士事務所
Y's DESIGN TOP
WORKS PROFILE CONCEPT CONTACT COLUMN FEE SYSTEM
WORKS
その他 住宅TOP
函館のSI(Skeleton Infill)
物件DATA
用途 場所 構造 延床 構造事務所 施工
専用住宅(集合住宅8階) 函館市 RC造 58.11坪 -
通常、SI(Skeleton Infill)と言うと、躯体(スケルトン)と内装(インフィル)を別に行う行為の事の総称であるが、ここでは躯体までもある程度の変更が許された。通常の2住戸を1戸にする。
間取りは十分過ぎる程の広さを、パブリック(LDK)とプライベート(水回り、寝室)に分け、中庭をインターフェイスとし、玄関前の室礼とした。
中庭は折戸により開閉が自在である。これによりオープン時はマンションらしからぬ表情と空間の広がりが体験できる。
PAGE TOP
※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。 Copyright © Y's DESIGN All rights reserved.