ワイズデザイン一級建築士事務所
Y's DESIGN TOP
WORKS PROFILE CONCEPT CONTACT COLUMN FEE SYSTEM
WORKS
住宅 個人住宅・集合住宅など 住宅TOP
東大和の家
物件DATA
用途 場所 規模・構造 建築/延床面積 構造事務所
戸建住宅 東京都東大和市 木造平家/在来工法  45.45坪/36.09坪 こま構造設計室
引き渡し後4ヶ月、ようやく竣工写真を撮る事が出来た。
家具の搬入のスケジュールや残工事等もあり、天候による順延も重なってなかなかなか日程があわなかったが、撮影当日は天気の好い秋晴れに恵まれた。
「平屋のリゾート」を目指したインテリアは一日中太陽の光がさんさんと降り注いでいた。
今回採用の土壌蓄熱式床暖房は効果絶大!ガレージ以外の全室に採用した為どこにいても一定の快適さを得られた。
プロジェクト
□ アプローチから全景
南側外観。白い壁とレッドシダーのコントラスト。左端は木製ガレージシャッター。
□ オープンデッキを観る
南側に張り出したレッドシダーのキューブは和室。
その間に広がるオープンデッキはフルオープンの木製建具によって、ダイニングキッチンと一体空間となり、24帖の広さを獲得する。
□ コンクリートベンチと水栓
アウトドア派の施主のライフスタイルに合わせて、現場打ちのコンクリートによってベンチと外部水栓を造り付けた。
日光浴に最適である。
□ 玄関ホール-1
和室のレッドシダーの延長がアクセントの玄関ホール。
南北に抜ける大空間はLDKと同じ天井高さになっている。正面は大谷石。左奥にガレージの出入口がある。
□ 玄関ホール-2
玄関出入口方向を観る。ハイサイドの光のラインが時と共に変化する。土間は墨モルタル。
□ L.D.K-01→リビングからキッチンを観る
北側壁面には出窓形式でガラスショーケースと収納が並ぶ。ハイサイドの開口部は風の通り道
□ L.D.K-02→キッチンからリビングを観る
約24帖のL.D.Kの天井高さは3.9メートル。
突き当たり両サイドはエアコンのガラリ。造り付けのテレビ台は施主の趣味であるフィギュアのショーケースを兼ねる。白い珪藻土の壁にファブリックパネルが栄える。
□ ダイニングキッチン
W2700×D1000の造作キッチン。天板はオールステンレス。
バックの収納はフルオープンになっており、勝手口や水廻りへの出入口と一体化している。一際目立つシャンデリアが非日常空間を演出。
□ 和室
彫りこたつにもなる和室。コーナー部分を下窓として視線を低く庭に向ける。
おもてなしの空間は間接照明によって陰影をコントロールする。
□ 水廻り
洗面所、トイレ、浴室を一体化。
天井のレッドシダー以外は総タイル貼りの空間。左側に大きな収納スペースを設けた。
PAGE TOP
※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。 Copyright © Y's DESIGN All rights reserved.