ワイズデザイン一級建築士事務所
Y's DESIGN TOP
WORKS PROFILE CONCEPT CONTACT COLUMN FEE SYSTEM
WORKS
住宅 個人住宅・集合住宅など 住宅TOP
PBG (Paper Box Gallery)
物件DATA
用途 場所 規模・構造 敷地/延床面積 構造・設備事務所 施工
展示ギャラリー 東京都中野区 地上2階建/木造在来工法 95坪/111坪 MAY設計事務所・ZO設計室 大明建設
オープンハウスも無事に終了し、いよいよ引き渡しとなった。外構と中庭も造園屋が入り、豊かな表情にまとまった。
薪ストーブへの火入れの儀式は、引き渡し日に行なわれ、施主の知人と造園屋含めてのささやかなパーティーが行なわれ、今までの苦労を労った。
これから内部空間へ、本格的に展示什器が配置され、展示物も着々と搬入される予定である。
ギャラリーオープン時が楽しみである。
プロジェクト
□ 南東道路より観る
いぶし銀のガルバリウム鋼板に包まれた外観。四角い箱を2棟並べたシンプルな配置計画。
□ エントランス外観
2棟の四角い箱の間にあるエントランス。
ガルバリウム鋼板とレッドシダーの外壁のコントラストが素材の持つ力強さを感じさせる。
オートドアの両サイドは和紙調のガラスシート。
□ 楠木がシンボルツリーの中庭
2棟の間に設けた中庭には10メートル超の楠木が植えられ、空間のシンボルになっている。
ウリン材のデッキとレッドシダーの外壁が都心の喧噪を忘れさせる。
□ 中庭より内部を見る
□ 2階より中庭を見下ろす
□ 3間の開口部をオープンさせたラウンジを見る
両引き込みの木製サッシはヒバ材の特注品。
5メートル超の開口部は内外一体空間となって、広がりと心地良さを感じさせる。
内部空間は床・壁ともに北欧パイン材を使用。造り付けのキッチンの面材にも同材を使用し、空間の統一性を計った。
□ ラウンジより中庭を観る
構造体にはカナダツガの集成材を使用。パイン材との相性も良い。
□ ラウンジ全景
北欧デザインの椅子が並ぶ。すべて種類の違うウェグナーの椅子を揃えた。
ソープフィニッシュがパイン材の空間と共にどう表情を変えて行くか楽しみである。
□ 薪ストーブとこだわりのAV機器
オーナーこだわりのヨツールの薪ストーブとB&Wの新作スピーカー。
心地良い空間は、音と暖と共にある。
□ 展示空間
2階の展示空間は3間半(6,370)×7間(12,740)の無柱空間を実現している。
様々な展示物に対応する為、フレキシブルな大空間が求められた。
PAGE TOP
※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。 Copyright © Y's DESIGN All rights reserved.