ワイズデザイン一級建築士事務所
Y's DESIGN TOP
WORKS PROFILE CONCEPT CONTACT COLUMN FEE SYSTEM
CLUMN
池田佳人のコラム
COLUMN TOP
08-ギリシャ最終日
□ 朝食
ギリシャ最後の朝食。3日目となるとマンネリ化してくる朝の風景。皮肉な事に本日はピーカン!
最終日に晴れるとは何とも悔しい。しかし、最後に青い空を見る事が出来た事に感謝しよう!
半日の自由行動。ゼウス神殿、アクロポリス、古代アゴラを駆け足で巡る。


□ ラリッサ駅のスト!
早朝7:30ホテルを出発。駅に向かうと何やら様子がおかしい。。
駅には人が溢れ、バス停やタクシー乗り場には行列が出来ている。後でわかった事だが9時頃までストだったらしい。
アテネでは良くある事だとか。。。仕方なく鮨詰め覚悟で駅から南下するバスに乗り込む。
地図を片手にハドリアヌスの門を目指す。とにかく最初に来たバスに慌てて乗り込んだので行き先も不透明なままだっ
たが、方向さえ間違えなければ何とかなるものだ。

□ 青い空とハドリアヌスの門
ラッキーな事に丁度目の前のバス停で降車。空港からバスでアテネに入ると最初に見えてくるのがこの門。
青い空が眩しい!

□ ゼウス神殿
ハドリアヌスの門の東側、ゼウス神の聖域にある巨大神殿跡。
現在は15本しか残っていないが、かつては104本もの柱が並んでいたと言う。巨大な基壇から想像を絶する建造物であった事が伺える。コリント式の均整の取れたオーダーは、ローマ時代のものである。

□ コリント式キャピタル
柱頭に用いられているアカンサスの葉はギリシャの国花である。

□ ディオニソス劇場
ハドリアヌスの門から西へアクロポリスの南側にある円形劇場跡。
アクロポリスから俯瞰した時はそうでもなかったが、巨大な劇場跡である。
観客席の最前列は貴賓席となっていたらしく、背もたれのある大理石の椅子が今も残っている。

□ 古代アゴラを望む
アクロポリスから古代アゴラを望む。古代ギリシャの中心地で政治、宗教、文化的施設が集まっていた場所。

□ ローマンアゴラ
ローマ時代のアゴラ。かつての市場や集会場があった場所。

□ ハドリアヌス図書館
モナスティラキ駅を降りると最初に目にする遺跡。
ローマ皇帝ハドリアヌスの建てた図書館。建物の壁の一部のみが残るだけだが、荘厳な雰囲気が伝わってくる。

□ ヘファイストス神殿.
古代アゴラ内の高台にあるこじんまりとした神殿。
パルテノン神殿とほぼ同時期のものだが、保存状態がとても良い。ドリス式オーダーが美しい。


□ アタロスの柱廊博物館
古代アゴラ内にある唯一完全復元されたギリシャ建築。遺跡の中で異彩をはなつが、当時は彩色に塗られていたと言う。ドリス式、イオニア式のオーダーが並ぶ。古代アゴラ内で発掘されたもののほとんどが展示されている。

□ 古代アゴラ北側のカフェ通り
古代アゴラの北側出入口からモナスティラキ駅に続く通りは多くのカフェや土産物屋が並ぶ。
ギリシャらしい古い街並が残っており歩いているだけでも楽しくなる。

□ 宿泊ホテルとその界隈
宿泊したホテル「HOTEL OSCAR INN」ビジネスホテルと言った雰囲気。
ギリシャには車庫証明といったシステムが無いため、すべて路上駐車。細い通りにもギッシリと車が並んでいる。

□ オリンピックスタジアム
カラトラヴァ設計のアテネ五輪スタジアム。
空港へ向かうバスの中から遠目にしか見えなかったが、カラトラヴァ好きとしては行ってみたかった!

□ アテネ空港
近代的な空港だが、五輪スタジアムと共にカラトラヴァに設計して欲しかったと思うのは僕だけじゃないと思う。


※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。 Copyright © Y's DESIGN All rights reserved.