ワイズデザイン一級建築士事務所
Y's DESIGN TOP
WORKS PROFILE CONCEPT CONTACT COLUMN FEE SYSTEM
CLUMN
池田佳人のコラム
COLUMN TOP
05-さよらなエジプト
□ 最後の朝食
今日は移動日。6時に起きて最後の朝食。バイキングも3回目になると内容も洗練されるものだ。なかでも卵焼きは
好きな具をいくつも混ぜ合わせてその場で焼いてくれる、お気に入りの一品。最終日は全部入り?

□ ホテル周辺
ホテルから一歩外へ出ると、道路の舗装工事もままならない程インフラ整備さえ未成熟である。ここ3日間工事が進んでいる気配はない。バイパスの整備も進行中である。架台の基礎にはしっかりと鉄筋が入っていた。


□ カイロタワー
ナイル河の中州にあるカイロタワー。街のシンボルである。しかし、改修工事中で完了は3年後だとか、工期はかなりルーズなようである。

□ 市内の住宅事情
ギザからカイロ空港へ向かう途中、ナイル河沿いの高層マンション。建築技術も進んでいるようである。
土色の外観が多いのはお国柄なのか、街の色として印象深い。

□ カイロ空港
未だ工事中のカイロ空港。アルミパネルを纏った外観にアラビア文字が栄える。奥にあるのは新しい管制塔か。細い足場が露出しており養生シートは無い。

□ 空より
砂を被ったようなカイロ市郊外。やはり独特な色と空気が漂う。

□ 機内食
エジプト航空の機内食は相変わらず砂糖菓子のようなカステラがデザートとして付く(写真左上)。決して美味しいとは言えないポークの何とか焼き。エジプト航空では「ミート」と言えば、宗教上ビーフではなくポークなのである。

※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。 Copyright © Y's DESIGN All rights reserved.