ワイズデザイン一級建築士事務所
Y's DESIGN TOP
WORKS PROFILE CONCEPT CONTACT COLUMN FEE SYSTEM
CLUMN
池田佳人のコラム
COLUMN TOP
ふじようちえん見学              
2008年日本建築学会賞受賞を記念して行われた「ふじようちえん」の見学会。
当日は日曜日とあって多くの見学者が参加。決して交通の便が良くない場所であるがこれだけの人が集まるのは流石
は手塚事務所である。特に学生の見学者が多かった。「ふじようちえん」の特筆すべき点は手塚事務所の常套手段で
ある開放性や屋根に昇れる事もさることながら、ディレクターの佐藤可士和氏の存在である。建築だけを見れば手塚事務所の作品として評価されているが、ディレクターである佐藤可士和氏がプロジェクトの音頭を取り、施主の
コンセプトを明確にディレクションした功績がこの建築を生んでいる。何でも手塚事務所に声を掛ける前にコンセプト
模型までつくって施主にプレゼンしていたらしい。もちろん本人は建築家では無いので、あくまで概念を施主に伝える為のツールとして立体を作っていた事になる。それが楕円(正確には楕円ではない)に近い直線の馬蹄形であるのが非常に興味深い。しかし、ここで育つ子供たちが羨ましい、そんな想いにさせる建物であった。

※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。 Copyright © Y's DESIGN All rights reserved.