ワイズデザイン一級建築士事務所
Y's DESIGN TOP
WORKS PROFILE CONCEPT CONTACT COLUMN FEE SYSTEM
CLUMN
池田佳人のコラム
COLUMN TOP
「TEPIA」という整地             
「TEPIA」機械産業記念事業財団の建物、技術立国日本の先端技術を再発見する場所として、様々なイベントが催されている。オープンが1989年(平成元年)であるから、来年20周年を迎える。言わずも知れた槙事務所の傑作である。
まだ学生だったオープン当時、SD別冊のディテール本を抱えながら何度か足を運んでは、細部までデザインされた空間に驚嘆したものである。
事務所を赤坂に移して久しぶりにあの頃の「聖地」を訪れた。地下に下りる階段脇にスポーツジムのサイン。即入会。。。「OASIS」青山店。通い始めてもう2年になるが、週1回〜2回のペースを何とか保っている。家から自転車で10分、外苑界隈の環境の良さと「TEPIA」と言う建築が持続力とモチベーションを高めている。そこには毎回新しいディテールの発見がある。サッシ枠の納まりから階段の手摺、エレベーターのスケルトンスイッチや消火栓BOX。あらゆる要素に槙イズムが溢れ、当時担当だった宮崎氏の「現場常駐ならぬ常住」逸話を思い出す。
お陰で体調は良好。体重もピーク時の84kgから現在は73kgまで絞れた。適正体重まではまだまだだが、年内までに70kgを切りたいと思っている。
※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。 Copyright © Y's DESIGN All rights reserved.