ワイズデザイン一級建築士事務所
Y's DESIGN TOP
WORKS PROFILE CONCEPT CONTACT COLUMN FEE SYSTEM
CLUMN
池田佳人のコラム
COLUMN TOP
MOBILE ART IN TOKYO
話題の「MOBILE ART IN TOKYO」を体感する。
5月31日から7月4日まで開催されるが、チケット制ですでに完売。と言っても無料である。さすがは「CHANEL」
太っ腹である。「MOBILE ART」と言うと昨年お台場に出現した板茂のモバイルコンテナを思い出す。
お台場のコンテナを「静」とすると今回のアートコンテナは「動」。
ザハ建築の持つ特有の有機的フォルムの空間とアートとのコラボレーションはまさに「異空間」であった。
グラスファイバー製のフォルムはまるで空から降立ったかのような軽快さを感じる。
その軽快さをそのままに、内部空間へと導かれる。
MP3プレイヤーを装着してナレーションや音楽とともに空間を移動する。アートを鑑賞しながら、ザハの有機的空間を
さまよう。まるで人体に入り込んだような不思議な感覚。約40分間の異空間体験、ジャンルを超えた自由さがシャネル
らしい存在感をアピールしていたように思う。
このプロジェクトは、アジア、アメリカ、ヨーロッパの世界7都市を2年間かけてまわる巡回展。
1ヶ月強の滞在期間、必見である。

※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。 Copyright © Y's DESIGN All rights reserved.