ワイズデザイン一級建築士事務所
Y's DESIGN TOP
WORKS PROFILE CONCEPT CONTACT COLUMN FEE SYSTEM
CLUMN
池田佳人のコラム
COLUMN TOP
東京都現代美術館へ行く
「SPACE FOR YOUR FUTURE-アートとデザインの遺伝子を組み替える」展を見に行く。
遺伝子を組み替えるとは大それたタイトルである。アートとデザインとの明確な差異は存在するのか?そもそも遺伝子レベルでの差異は無いのではないか?そんな疑問を抱きながら観て回る。ベタな現代アートから1/2スケールの建築まで、見ようによっては滑稽な作品もあったが、全体的に空間を利用した展示になっており、ありきたりの額縁に入った二次元アートとは明らかに一線を画する。中でも中心の吹抜けアトリウムを独占していた石上純也氏の「四角いふうせん」は体積1000?、重さが1tもあり、重力と浮力の絶妙なバランスで浮んでいるらしい。しばし呆然。。。
空間(立体)と言うレベルから観ると、アートとデザインの差異なんて存在しないのだと感じる事ができる。
特別公開、岡本太郎の「明日の神話」は、そのスケールの大きさに圧倒された。
およそ40年近く前の作品で、メキシコで発見された幻の作品を目前にする。
力強い構図とその迫力に感動!リアルなモノ造りに携わる日常の中で、新しい息吹に触れた気がした。

※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。 Copyright © Y's DESIGN All rights reserved.