ワイズデザイン一級建築士事務所
Y's DESIGN TOP
WORKS PROFILE CONCEPT CONTACT COLUMN FEE SYSTEM
CLUMN
池田佳人のコラム
COLUMN TOP
けん玉
けん玉の歴史は意外と古く、原形は17世紀初頭のヨーロッパだと言われています。それがシルクロードを渡り、中国から日本に入ってきたのが19世紀の事だそうです。そして現在の形になったのが、大正時代。初めは大人の酒の席での遊び道具だったそうです。奥が深いです。。。そんなけん玉に僕がハマったのが、小学校高学年の時、お祭りの出店で親に買ってもらったのが、第1号機です。
そんな1号機が手に馴染んできた中学1年のある日地元のファーストフード店で、けん玉大会がありました。優勝したらリブサンド30個(今考えると不思議!)、「もしカメ」と言う技の回数を競いました。これが僕の十八番で、何回かは忘れたけど多分100回以上は出来たと思います。リブサンド
(今はあるのかな?)がその時から嫌いになったのは言うまでもありません。
こんなエピソードから一部の人に僕に付いたあだ名が「チャンプ」なのです。そんな訳でコラムの記号になったけん玉。そして現在が3号機になります(意外と物持ちが良いのです。)事務所で時々手に取り、技を磨いています。もう一つ集中出来ない時や気分転換に最適です。皆さんも机の上にお一ついかがですか?
(ちなみにけん玉は日本けん玉協会認定のものがお薦めです。)
※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。 Copyright © Y's DESIGN All rights reserved.