ワイズデザイン一級建築士事務所
Y's DESIGN TOP
WORKS PROFILE CONCEPT CONTACT COLUMN FEE SYSTEM
CLUMN
池田佳人のコラム
COLUMN TOP
安藤建築の限界
京王線仙川駅の近くに通称「安藤ストリート」と呼ばれる通りがある。最終的には500メートル余、ハナミズキの街路樹に挟まれた街並が完成するらしい。一人の地権者から統一的な街並を前提とした開発は稀であり、十数年近い時間を掛けてのプロジェクトは、行政をも動かした只ならぬ地権者の情熱があったからに違いない。しかし、歩いてみると箱を造ってからのソフト面に関して疑問を感じざるを得なかった。ストリートの構成から、横切る人は居ても通る人がいない。根本的な導線計画と箱を生かすソフト面の貧弱さが目立った。民間の運営であるから仕方がないが、東京アートミュージアムで展示されている仙川プロジェクトの全貌も、他の展示ならともかく無料で公開するくらいのアドバタイジングが必要ではないだろうか。テナント募集の張紙が目立つ中、まだまだ増築し続ける「安藤ストリート」。
ヒルサイドテラスのように、街に溶け込むには、まだまだ時間が必要なのかもしれない。
※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。 Copyright © Y's DESIGN All rights reserved.