ワイズデザイン一級建築士事務所
Y's DESIGN TOP
WORKS PROFILE CONCEPT CONTACT COLUMN FEE SYSTEM
CLUMN
池田佳人のコラム
COLUMN TOP
アルヴァロ・シザの建築展
ギャラリー間で行なわれている「アルヴァロ・シザの建築展」を見に行く。アルヴァロ・シザと言えば、モダニズム継
承者としての色が濃いような感はあったが、展示内容は非常に多様性に溢れ、結果的にシンプルなフォルムを獲得するまでのプロセスが、膨大なスケッチの中に見て取れた。また、大型の公共建築のイメージが強かったが、小さな住宅や
パビリオンもデザインしており、懐の深さが伺えた。また、シザ事務所には目白事務所時代に短期ではあったがスタッフとして迎えた瀬下氏が働いている。ギャラリー間のホームページでも紹介されていた。元気で頑張っているようであ
る。シザの言葉の中に「建築家は自らの仕事がより大きなプロセスの一部であることを考えねばなりません。」と言う一節があった。建築は人間がそこに居る以上、変化し続ける。その場所造りの断片を我々はデザインしているに過ぎないのか?いや、建築の生命を考えながらその一部を創造しなくてはならないと言う事なのである。
※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。 Copyright © Y's DESIGN All rights reserved.